> もしも心がすべてなら いとしいお金はなにになる
「もしも心がすべてなら
いとしいお金はなにになる」
と唄ったのは
フランク・シナトラだけれど

お店を造っていく上でも
想いや熱意だけでは
好いお店は造れない。

最終的に重要になってくるのは
やはりお金の問題だ。

「あれしたい、これもしたい」で
想いをパンパンにお店に詰め込むと
予算は膨れ上がっていく一方だし
大金を投入して
とても好いデザインのお店になったとしても
繁盛店になるとは限らない。

だからボク達のような
不況の時代を生きるデザイナーは
当然のようにだが
想いや熱意、デザインや機能性を含ませたうえで
厳しい予算管理をクリアしなければならない。

クライアントさんにとってみれば
最小限の原資でどれだけ最大の効果が得られるか?
というレバレッジをデザインに求めるだろう。

バブル期の時代と違って
今のデザイナーは自分のアイデア、デザインを
お金に換算できる、ことが必須じゃないだろうか?

今日、あるプロジェクトの概算工事見積書を
ひょんなことからボクが担当、作成することになった。

手前味噌ですが、
厳しい予算管理をまとめて
ひとつのカタチにするのは得意な方です。

設計施工会社に勤めていた時には
月に一人で10数件の物件を担当し
ひたすら、デザインをおこし
自ら描いたデザインをまたひたすら
自分で見積書を作成していました。

もちろん打ち合わせや契約、
工事監理もボクが担当。


当時はとっても辛かったけれど
最初から最後まで任せてもらえた事で
金勘定ができるデザイナーにさせてもらえたのかな?
と思える貴重な経験でした。

今日、見積書を作成しているときに
その会社員時代を思い出してしまいました。

やはり心も大事ですけど
お金も大事です。

「もしも心がすべてなら
いとしいお金はなにになる」










今日もありがとうございます。

楽しんで「デザイン」してますインリィプロダクツ(inly products)
フジイタカヒロのニッキでした。


今日も

明日も

好い日です。

[PR]
by fujii_fd | 2011-05-19 18:39 | フジイ

大阪を中心に店舗の設計・デザインなどの活動をしている、inly products(インリィプロダクツ)代表のフジイタカヒロの日記です。
by fujii_fd
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
> フォロー中のブログ
> 検索
> 最新の記事
> ライフログ
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧